お知らせ・コラム

NEWS・COLUMN
2020.10.10

コラム

学び直しておきたい疑問詞「Why」の使い方

友達と喧嘩をしたとき、不可解な行動の理由を知りたいときなど、「Why(なぜ)」を使った疑問文は会話の中で非常に重要になってきます。使い方を忘れてしまった人は、しっかりおさえておきましょう。疑問詞の「Why」には、主に三つの使い方があります。一つ目は「Why+Be動詞+主語〜?」で、二つ目は「Why+do(does)+主語+動詞の原型〜?」、三つ目は「Why don’t you +動詞+〜?」です。
今回は、疑問詞「Why」の使い方と答え方、一般的な疑問文の作り方をご紹介していきます。

【目次】
1.「Why」の使い方①Why+Be動詞+主語〜?
2.「Why」の使い方②Why+do (does)+主語+動詞の原型〜?
3.「Why」の使い方③Why don’t you +動詞+〜?
4.今回のまとめ

「Why」の使い方①Why+Be動詞+主語〜?

基本的な”Why”の使い方の一つ目は、「Why+Be動詞+主語〜?」の構文です。今回は、どのように疑問文を作るのかという流れをBe動詞の肯定文から始まる形でご説明していきます。例文は、「You’re singing.(あなたは歌っています)」です。まずはこれを疑問文にします。すると「Are you singing?(あなたは歌っているのですか?)」となるのですが、ここに疑問詞の”Why”を追加するのです。すると、「Why are you singing?(なぜあなたは歌っているのですか?)」となり、疑問文が完成します。ほかのBe動詞を使った疑問文も同じような流れで作ることができるので、参考にしてください。
では次に、「Why+Be動詞+主語〜?」を使った例文をご紹介していきましょう。例えば「Why is she crying?(なぜ彼女は泣いているのですか?)」という文を見てみると、「Why+is(Be動詞)+she(主語)〜?」の構文に当てはまっています。「Why are you smart?(なぜあなたは頭がいいのですか?)」、「Why are they dancing?(彼らはなぜ踊っているのですか?)」なども同様です。
答えるときは、「なぜ」と聞かれているので、”Because”を使って「なぜなら〜」と答えます。「Because I study a lot.(なぜならたくさん勉強しているからです)」、「Because she had a bad day.(なぜなら彼女は良くない一日を過ごしたからです)」のような感じです。

「Why」の使い方②Why+do (does)+主語+動詞の原型〜?

次に、「なぜ〜か」という「Why+do (does)+主語+動詞の原型〜?」の構文をご紹介していきましょう。「Why do you go there?(あなたはなぜそこに行くのですか?)」という文を見てみると、「Why+do+you(主語)+go(動詞の原型)〜?」という構文に当てはまります。
一般動詞を使った疑問文を作るまでの流れもご紹介しましょう。「They hate me.(彼らは私のことがきらいです)」という肯定文を疑問文に変えて、「Do they hate me?(彼らは私のことがきらいですか?)」にし、そこに”Why”を加えます。「Why do they hate me?(なぜ彼らは私のことがきらいですか?)」という疑問文の完成です。この場合も、答えるときは”Because〜”を使います。

「Why」の使い方③Why don’t you +動詞+〜?

「〜してみてはどうですか」という提案の文を、”Why”を使って作ることができます。「Why don’t you come to my house?」というと、「なぜ私の家に来てくれないのですか?」という意味だと思いがちですが、実は「私の家に来ませんか?」という提案の文です。
ただ、純粋な提案というよりは、少し命令のニュアンスが含まれているので、使う場面に注意しましょう。例えば、親が子供に「Why don’t you go to your room?(あなたの部屋に行ってなさい)」と言うような感じで使われます。

今回のまとめ

今回は、疑問詞「Why」の使い方と、一般的な疑問文の作り方を解説しました。一度覚えてしまえば、ほかの疑問詞で疑問文を作るときにも使うことができるので、ぜひ頭に入れておいてください。