お知らせ・コラム

NEWS・COLUMN
2020.10.15

コラム

日本のスポーツを英語で説明しよう!柔道について

柔道は数ある日本の伝統的武道の中でも、もっとも世界中で知られているものと言えるでしょう。各国に柔道教室があり、子どもから大人まで柔道の稽古をすることができます。それだけ世界中で愛されているスポーツなので、柔道の詳しいルールなどを知らないとしても、ある程度の説明は英語でできるようにしておくのがいいでしょう。
今回は、柔道についての基礎を英語で簡単に説明できるように解説していきます。

【目次】
1.柔道を英語で説明しよう
2.柔道のルールを説明しよう
3.柔道の点数システムを説明しよう
4.今回のまとめ

柔道を英語で説明しよう

柔道に関しては、”Judo”と、日本の呼び方がそのまま英語になっています。「柔道をする」と言いたい時は、”play”でも”go”でもなく、「do Judo」と、”do”を使うので注意してください。「practice judo」と言うときもあります。黒帯は英語で「black belt」と呼ばれ、柔道の最高段位であることも広く知られているでしょう。
柔道の歴史についてもある程度説明できるといいと思います。柔道の起源は柔術で、1882年に創立されたものです。英語では、「The origin of Judo is Jiu-Jitsu.and it was founded in 1882 by Mr. Kano Jigoro.(柔道の起源は柔術で、1882年に嘉納治五郎師範によって創立されました)」のように説明します。「Judo is a martial art that was newly established, aiming at nurturing personality, incorporating the original “jiu-jitsu” technique.(柔道はオリジナルである”柔術”の技術を取り入れ、人格育成を目指して新しく設立された武術になります)」と、柔道がどのように作られて来たのかにも言及できるといいでしょう。

柔道のルールを説明しよう

柔道とはどのようなスポーツなのか、大まかに把握しておきましょう。柔道はオリンピック競技の一つで、柔道着を着て競技者が一対一で戦うものです。英語では「Judo is one of the Olympic martial arts that players, who are called Judo-ka, fight one on one in a tournament and Judo-ka must wear a special uniform, called “judogi”.(柔道はオリンピック競技の一つで、”柔道家”と呼ばれる競技者が、トーナメントで一対一で戦うものです。柔道家は特別な”柔道着”と呼ばれるユニフォームを着用します)」のように説明しましょう。
競技時間は男性は5分、女性は4分と決まっていて、試合は両サイドからの立て札で始まります。英語では、「Each fight is up to 5 minutes for men and 4 minutes for women. The fight will start with both players bowing to each other.(各戦いは、男性の競技時間が5分、女性は4分と定められています。試合は両サイドからの立礼によって開始されます)」のように解説しましょう。

柔道の点数システムを説明しよう

柔道の試合は、「一本」「技あり」「有効」の三種類で点数システムが成り立っていることを説明しましょう。「The scoring system consists of 3 kinds of scores, namely“ippon”, “waza-ari”, and “yuko”.(点数システムは三種類で構成されています。それは、「一本」「技あり」「有効」と呼ばれるものです)」。

今回のまとめ

今回は柔道について英語で説明できるように解説をしました。柔道は世界中で親しまれているスポーツなので、基本的な歴史とルールをおさえておけば、国際交流の際などにもいい話題になるでしょう。