お知らせ・コラム

NEWS・COLUMN
2020.10.20

コラム

日本の文化を英語で説明しよう!百人一首について

百人一首は日本の伝統的な遊びですが、歌をすべて覚えている人は少ないのではないでしょうか。近年では競技かるたをテーマにした『ちはやふる』という漫画が人気で、アニメや実写映画にもなっています。外国人が日本文化に興味を持つきっかけにもなっているので、外国人と話す機会があったら、百人一首を英語で紹介できるといいでしょう。

【目次】
1.百人一首を英語で説明しよう
2.百人一首は英語でなんと言うのか?
3.短歌を英語で説明しよう
4.今回のまとめ

百人一首を英語で説明しよう

百人一首とはなにかと聞かれて、ぱっと答えられる人は多くはないでしょう。百人一首とは、100人の歌人が詠んだ100編の和歌を、一人一首ずつ選んで作られた、日本の伝統的な秀歌撰(詩集)のことです。
現在ではさまざまな種類の百人一首がありますが、中でも、平安時代末期から鎌倉時代初めに藤原定家が選んだとされる「小倉百人一首」は、歌がるたとして広く用いられています。通常、百人一首といえば小倉百人一首を指すでしょう。それでは、英語で百人一首を説明していきます。
まずは「Hyakunin-Isshu is the traditional Japanese collection of one hundred poems by one hundred poets.(百人一首とは、100人の歌人が詠んだ、100編の詩を集めた日本の伝統的な詩集のことです)」と端的に、百人一首がなんのことであるか説明しましょう。それから、百人一首が誰によって作られたかを説明します。「Hyakunin-Isshu was composed by Fujiwara no Teika in the Heian period.(百人一首は、藤原定家によって平安時代に構成されました)」のような感じです。

百人一首は英語でなんと言うのか?

百人一首は英語でなんと言うのでしょうか?百人一首の概要を英語で説明し終わったら、「The title can be translated as “One hundred people, one poem each”.(タイトルは”百人による百篇の詩”と訳されています)」とタイトルについても英語で説明します。
実は「百人一首」の英語訳は、このタイトルにちなんで「an anthology of 100 poems by 100 different poets」や、「The hundred poems by one hundred poets」とされているのです。また、日本語そのままで「Ogura Hyakunin Isshu」、あるいは「Hyakunin Isshu」とも呼ばれています。
百人一首をまったく知らない人には、もっとわかりやすく「a traditional Japanese card game(日本の伝統的なカードゲームです)」と説明するのがいいかもしれません。

短歌を英語で説明しよう

百人一首に含まれる歌は、すべて短歌です。短歌は、5-7-5-7-7のパターンで詠まれた31文字で構成されていて、最初の半分(17文字)は「上の句」、後半の半分は「下の句」と呼ばれています。かるた札は2種類あり、一つは「読み札」、もう一つは「取り札」です。それぞれの札は100枚ずつあります。英語では、これを端的に説明するといいでしょう。
まずは「All poems were written in Japanese classical Tanka style.(百人一首は、すべて日本昔ながらの短歌の形式をとっています)」と伝えます。それから、「Tanka has a 31-syllable verse form with five lines in 5-7-5-7-7 pattern.(短歌は五七五七七調のパターンで詠まれた31文字で構成されています)」と短歌とはどのようなものか説明しましょう。

今回のまとめ

今回は、百人一首について英語で説明できるよう、ご紹介してきました。海外では百人一首を日本語で暗唱できる人もいるようです。日本人として、いくつかの歌を覚えておくといいかもしれません。