お知らせ・コラム

NEWS・COLUMN
2020.06.21

コラム

「I like to〜」「my hobby is〜」趣味を紹介するときに使える英語表現

英語で自己紹介をするときなど、趣味の話題になることも多いのではないでしょうか?どのようなことが好きで、どのようなことに興味があるかというのは、会話を広げるためにも必須の話題と言えます。まずは自分の趣味について、いつでも英語で答えられるようにしておきましょう。
また、日本人は自分から英語で質問をすることが苦手な傾向があります。英語で楽しく会話を続けるためには、相手の趣味についても質問できるようにしていきましょう。

【目次】
1.英語での趣味の聞き方・答え方
2.主な趣味の英語表現
3.趣味を紹介するさまざまなフレーズ
4.今回のまとめ

英語での趣味の聞き方・答え方

多くの日本人が、自分の趣味を紹介するときに、「My hobby is〜」と言っているのではないでしょうか?それと合わせて、相手の趣味を聞くときにも「What’s your hobby?」と聞いているかもしれません。間違いではないのですが、実はネイティブは趣味の話題で”hobby”という単語はあまり使わないのです。自分の趣味について紹介するときには、「I like to 動詞の原形」か、「I like 動詞+ing」で答えることができます。「I like to fish.(私の趣味は魚釣りです)」、「I like watching TV.(テレビを見るのが好きです)」、「I like gardening.(ガーデニングが趣味です)」のように、「〜が好きです」と答えることで、「趣味」を表すのです。
相手の趣味を聞くときは、「What do you do in your free time?」や、「How do you spend your free time?」のような聞き方をするのが一般的です。「free time」は、「暇なとき」という意味です。暇なときに何をしているのかを聞くことで、「趣味は何ですか?」という意味になるのです。

主な趣味の英語表現

「サッカーをやるのではなく、見るのが好きってなんて言うんだろう?」、「切手収集はなんと言うのかな?」と、自分の趣味についてどう言えばいいか迷ってしまう方もいるかもしれません。ここでは主な趣味について、英語でどう言えばいいか、「I like 動詞+ing」の形でご紹介していきます。
サッカーを見るのが好きなら「watching football games」、切手収集は「collecting stamps」です。登山が好きな場合は「mountain climbing」で、ハイキングは「hiking」になります。映画鑑賞は「watching movies」、旅行は「traveling」、飲酒は「drinking」、サイクリングは「cycling」です。写真が趣味なら「taking pictures」、カラオケは「singing」で伝わります。

趣味を紹介するさまざまなフレーズ

実は、趣味を紹介するフレーズは「I like to〜」だけではありません。「I enjoy travelling to new places. (新しい場所へ行くのが楽しいです)」のように、何を楽しむか伝えることも、趣味を伝えているのと同じでしょう。
また、「I am into〜」という言い方で、何かに熱中していることを表すことができます。「I am into Karaoke.(カラオケに熱中しています)」のような感じです。「I am keen on〜」も同じく「熱中している」という意味になり、「I am keen on playing football.(サッカーをすることに熱中しています)」のように、趣味を表すフレーズになります。
興味があることを紹介するのも同じで、「I am interested in photography.(写真に興味があります)」と言えば、興味があって好きなことを表していると言えるでしょう。

今回のまとめ

趣味の話は、英語での会話においてとても重要なものと言えます。共通の趣味が見つかれば、ぐっと親しくなれるものです。自分の趣味を紹介するだけでなく、相手の趣味について質問することもできるようにしておきましょう。