お知らせ・コラム

NEWS・COLUMN
2020.09.17

コラム

日本の流行を英語で説明しよう!タピオカブームについて

タピオカが日本でも流行していますが、「日本でタピオカが流行っています」と外国人に言いたいときは、英語でどう言えばいいでしょうか?英語でタピオカは”tapioca”なのですが、いわゆる「タピオカミルクティー」を表すには、”tapioca”という単語は使いません。タピオカミルクティーの呼び方は、地域によって変わります。
今回は、日本のタピオカブームについて、英語で説明できるようにしていきましょう。

【目次】
1.タピオカミルクティーの呼び方
2.日本でのタピオカブームについて
3.タピオカブームを表現する別のフレーズ
4.今回のまとめ

タピオカミルクティーの呼び方

”tapioca”という単語はタピオカそのもののことを指すので、「タピオカミルクティー」と言うときには使いません。英語では、タピオカミルクティーの呼び方は地域別にいくつかあり、「Bubble tea」、「Boba tea」、「Pearl tea」などと呼ばれています。「タピオカミルクティーが好き」ということを伝えたいときには、「I like Bubble tea(Boba tea, Pearl tea).」と言うのが正解です。
”Bubble tea”は直訳すると「泡茶」ですが、名前の由来に関する説は二つあります。ドリンクの中に浮かんでいるタピオカが泡のように見えるためという説と、作るときに泡がたくさん出るためという説です。”Boba tea”は、タピオカミルクティーのことを中国語で「波霸奶茶 (bōbà nǎichá)」と呼ぶので、この発音から来ていると言われています。”Pearl”は「真珠」という意味で、透明なタピオカが真珠に似ているということで、”Pearl tea”と呼ぶ地域もあります。

日本でのタピオカブームについて

それでは、日本のタピオカブームについて英語で伝えられるようにしていきましょう。
「日本でタピオカミルクティーはとても人気がある」と言いたいときは、どのような表現を使うべきでしょうか?何かが「流行っている」という英語表現はいくつかあります。一つは”popular(人気がある)”です。「Bubble teas are very popular in Japan right now.(タピオカミルクティーは、日本で今とても人気があります)」と伝えるといいでしょう。ただ、”popular”と言うだけでは「常に流行っている状態」というニュアンスになるので、”right now”と付けて「今、流行っている」ということを表現します。
「流行っている」という別の表現に、最上級の”cool(かっこいい)”を使ったものがあるでしょう。「Bubble teas are the coolest drink in Japan right now.(タピオカミルクティーは、今日本で最も流行りの飲み物です)」のような感じです。

タピオカブームを表現する別のフレーズ

そのほかの、タピオカブームを表現するフレーズを紹介します。
タピオカブームで、街にはたくさんのタピオカドリンクの店ができました。「週末、新しくできたお店に行ってみたい」のように、人々が噂している状態を”everyone is talking about”というフレーズで表現できます。意味は、「巷で噂になっている」、「みんなの関心事になっている」です。「I want to go to the new bubble tea shop everyone is talking about.(今話題の、新しいタピオカミルクティーのお店に行ってみたいです)」のように表現できます。
また、一度下火になったものがまた流行るということがあるでしょう。そんなときは、”come back”を使って、「Recently, tapioca has come back.(タピオカがまた流行りだしました)」と表現することができます。

今回のまとめ

今回は、日本のタピオカブームについて英語で説明できるよう、解説をしてきました。いくつかご紹介した「流行っている」という英語表現は、ほかのものにも使うことができます。流行りについて説明するときに、ぜひ使ってみて下さい。